スポット(不定期)イベント

【オンライン】聞く・聴くカフェ
~心が潤う対話会 2021〜

一人ひとりがより生き生きと、自分自身を創造し続けるAtlya のコンセプト”ワタシクリエイト”の原点に”対話”があります。

自分との深い対話は、他の人との対話から生まれてくることが多々あります。そんな対話を、共感的コミュニケーション(NVC:非暴力コミュニケーション)をベースに体験しましょう。”NVC”と聞くとなんだか何かよく分からないし抵抗がある方も、NVCは興味あるけれどいきなり連続講座に参加するのはちょっとハードルが高いと感じる方も、「Atlya聞く・聴くカフェ」にまずどうぞ!

2021年の「聞く・聴くカフェ」はバージョンアップ!
共感的コミュニケーション(NVC)の入門講座+対話の実践(共感サークル)というカタチはそのままに、入門講座のパートは毎月、テーマを決めて簡単なワークを実施します。毎月参加すれば、多角的にNVCを身につけることもできますよ! 【テーマと実施予定ワーク】 1月(済) 年のはじめ! 自分の現在地を確認するアセスメント⇒自分の情熱に気付き、明文化するドリームパイルのワーク

2月(済)自分の生きたい世界をじゅうぶんに描きだす⇒Deep Listeningのワーク
3月(済)ニーズの概念に触れる、シフトを体感する⇒逆順NVCのワーク
4月 自分を大切にするための感謝のワーク/応用として、相手への感謝の伝え方も?
5月 NVCの”共感”とは、共感的なからだづくり⇒「いのちの木」のワーク
6月 自分に共感しながら他者に共感する⇒キリンとジャッカル、4つの耳のワーク
7月 支え合うコミュニティづくり⇒エンパシーポーカーのワーク(共感サークル)
8月 「やりたくない」ことをやらずに済ませる方法⇒このテーマのワーク
9月 リクエストの力を知り、使う⇒撃沈リクエストを蘇らせる、リクエストの練習
10月 NVCフィードバックとは/フィードバック文化を育てる⇒簡単フィードバック練習
11月 自分のもっている能力、自分の資源を知り、選択する⇒力、資源そして選択のワーク
12月 今年を振り返り、自分の全体を抱きしめる⇒1年を振り返るワーク

*その他にも以下のテーマが出てくるかもしれません。

・NVCリーダーシップとは、共感的な場のリーダーとは
・リーダーシップと無防備さ/無防備さのワーク
・エネミーイメージ(敵イメージ)を溶かす
・対立をつながりに導くには/NVCミディエーションの基礎 など。。

「こんなことを扱いたい」というご希望があれば、お会いしたときにリクエストをお聞かせください。

オンライン「Atlya聞く・聴くカフェ」は、
「NVC入門講座」と「リアルな共感体験」の2本立て

◆19時~月替りテーマのNVC入門講座
もっと、人の話を聞けるようになりたい。どうしたら?
同調でも、同意でもなく「共感する」ってどういうこと?
つい、人に合わせてしまうことが多いけど、ほんとうは私にも言いたいことがある……。

自分も、相手も大切にするコミュニケーションNVCを、月替りのテーマ・ワーク(体験)を通してさまざまな角度からご紹介します。

NVCって何? 「聞く・聴くカフェ」参加まで待てない!……という方は

1)NVC本『NVC 人と人とのあいだにいのちを吹き込む法』(マーシャル・ローゼンバーグ著/安納献監訳/小川敏子訳 日本経済新聞出版社刊)を読んでみる
2)NVC-Japan.net の 動画資料 http://nvc-japan.net/material/video_nvc_basics/ を見てみる 
等がオススメです。

もちろん、NVCに触れるのがその日初めてという方にも、当日のテーマと、参加者のご興味ご関心に合わせて、できるかぎり解説しながら進めます。

◆20時30分頃~NVC体験ワークショップ(共感カフェ)
最近起こった「なんだか気持ちが動いたこと」(嬉しかった! 悲しかった、気持ちが沈んだ、気になることがある……などなど)の話題を出していただき、シンプルなNVCの手法で聴き合い、同情(たいへんだったね、可愛そうだね等)や同調(わかるわかる~等)とは異なる、ハートからの想い「共感」を贈り合います。

もしかしたらそういうことは普段友達や家族とと話せているよっていう方もいるかもしれません。でも、思った以上に自分で壁を作っていたり、言われたくない言葉に実は傷ついていたり……ということはありませんか? 

「共感カフェ」では、案内人の栗山のぞみが場をホールドしたうえで、参加者同士でゆったりとお話を聞き合います。NVCの基本を大切にした対話で、それぞれの自分の心とつながるスペースを見つけられたら……と願っています。
会場 zoomのオンライン会議システムを利用します。
お申し込みの方にアクセスURLをお送りいたします。
開催日・講座概要 4月15日(木) 入門講座「自分を大切にする感謝のワーク」/共感カフェ
5月20日(木) 入門講座「NVCの共感を体感する、『いのちの木』のワーク」/共感カフェ
6月17日(木) 入門講座「自分も相手も大切にする/キリンとジャッカル 4つの耳のワーク」/共感カフェ

以後の日程 7月15日、8月19日、9月16日、10月21日、11月18日、12月16日
時間 19:00~22:00
料金 単発参加=スポット参加 一般3500円(税込 3,850円)、クルー:3000円(税込 3300円)
定員 各回最大6名
チケット https://atlyadialogue-202104-06.peatix.com/view

★クルー制度(サークルクルー)について
登録してAtlyaのサークルクルーになると、毎月定額課金されAtlyaで開催されているサークル対象イベント(『聞く・聴くカフェ』を含む)に、毎月1回参加できます。同じ月に別のサークル対象イベントに参加する場合(クルーとしての参加2回目以降の場合)、クルー料金で参加できます。クルー登録について詳しくは、info@atlya-co.com までご連絡ください。

★キャンセルについて
クレジットカード払いで購入したチケットを購入者都合でキャンセルし、料金を払戻しする場合手数料がかかります。
購入者都合でのキャンセル時の返金手数料は、支払日から50日以内であれば無料、51日以上経過した場合は340円です。

こちらのイベントはAtlyaワタシクリエイトacademia オフィシャルサークルです
世話人について

栗山のぞみ
tlyaコア・クルー/共感的コミュニケーション(非暴力コミュニケーション:NVC)実践者・共有者/ライター・エディター
2007年にミキ・カシュタン(CNVC認定トレーナー、Bay NVC創始者)の講座でNVCに出会い、以来日本に来日した海外トレ ーナーたちの講座および、安納献、小笠原春野、鈴木重子、 水城ゆう、後藤ゆうこ・剛らの講座・勉強会等でも学びを深める。2014年12月に清里で行われたIIT(国際集中訓練)に参加 。2015年、アメリカ西海岸のBayNVCが主催する1年間の 「リーダーシップトレーニング」に参加。2016年、2017年 はアシスタントとして参加。現在、NVCを学ぶ仲間と共に共感的 コミュニケーション勉強会を文京区で月に1回開催する他、 自らの近隣コミュニテイや参宮橋Atlyaで気軽な対話会を定期的に開催。また、仲間とともにNVCの土台を伝える「基礎づくりコース」を開催し、 その修了生は現在250人を越えた。 「文章でつなぐ/食でつなぐ/つながりを伝える」の3つの柱を中 心に活動を展開する”つなぐ環CreateHope”主宰。NVCジャパン・ネットワーク(http://nvc- japan.net/)の運営者の一人。人身取引の撲滅を目指す国際NGO「ノット・フォー・セール」 の日本支部「ノット・フォー・セール・ジャパン」 の副代表でもあり、NVC共感の欠如が「搾取」「 奴隷労働」を産むと考え、NVC意識の広まりが人身取引の解決にも深く関与すると信じて、活動を続けている。
この記事を書いたのは…

尾崎 加奈子

PICKLES Eng. 所属/WEBデザイナー、イラストレーター