スポット(不定期)イベント

【Life is Art】親子で「めぐりばな」

花綵列島「めぐり花」はガーデンプランナーの塚田 有一さんが展開する参加型のインスタレーションプロジェクトです。
本来は以下の3つの特徴を大切にしていますが、今回は、塚田さんに事前に植物をキュレーションをして持ち込んでいただいての開催となります!

子どもの遊具や遊び場のデザインを手がける井出武尊さんをお迎えし、植物を目の前にした時、どういう視点で何を感じ、何を見て、何を思うのか、そんな「観察」視点がクリエイティビティに繋がって行くという概念を共有いただきながら、植物に触れ、皆でインスタレーション作品を仕上げていきます。

めぐり花の特徴1

めぐり花で活ける植物はその土地にあるもの
その季節の旬のもの、根ざしたものを使う。
そのことで土地の息吹を感じ、風景の再発見につながるから

めぐり花の特徴2

できる限り参加者の手で旬の花や草木を摘む、
それはいのちをいただく痛みと、自然にわけいる
身体感覚を伴うから。

めぐり花の特徴3

花を摘む時もインスタレーションにも「お題」がある。
お題は季節や場所や空間に沿ったもので、テーマがあることで
焦点が定まって行くし、季節感やこの国の人々が大事にしてきた
感覚を共有できる。



10月からスタートした【アトリア参宮橋 Life is Art】
ペイフォワードプロジェクト!

コアクルーやクリエイターが中心となって未来の子供達のために場を提供していきます
季節感を感じ、毎年の経験値が自己肯定感をあげていく子ども向けのクリエイティブ創作ワークショップ。
12月20日はガーデンプランナーの塚田 有一と子供の遊び場の開発をする井出武尊さんをお迎えして
「めぐり花」をお届けします

日程 2020年12月20日(日) 10:30~13:30
会場 アトリア参宮橋 渋谷区代々木4丁目50−13 1F (小田急線参宮橋駅から徒歩3分)
対象 3歳以上〜
参加費 親子一組:5,000円/大人: 4,500円(おにぎりランチ・お持ち帰りのお花付き)
定員 10組まで
チケット https://peatix.com/event/1730067/view
講師 塚田 有一 / 井出武尊


塚田 有一(つかだゆういち)

有限会社温室代表
ガーデンプランナー/フラワーアーティスト/グリーンディレクター

立教大学経営学部卒業。
草月流家元アトリエ、株式会社イデーFLOWERS@IDEEを経て独立。
ランドスケープや作庭、花活け、装飾、オフィスのgreeningなど空間編集を多数手がける。
赤坂氷川神社「はなのみち」、TISTOU「花の文」、世田谷ものづくり学校「学校園」、花綵列島「めぐり花」、「緑陰幻想詩華集」など旧暦や風土に根ざした植物と人の紐帯をたぐる様々なワークショップを開催。お庭を作るだけではなく、グリーンディレクターとしてその場を生かしたワークショップを企画。西神田のスペースでは”TERRAIN VAGUE (都市の空き地)”を主宰し、植物×他ジャンルのクリエイターと座を開いてきた。ユーロ=アジアの観点から文化の多様性と固有性を、風土に根ざした身体性とともに研究している。



井出武尊

Takeru IDE
2004年東京藝術大学先端芸術表現科卒業。子どもと遊びの企業にて多数のプロジェクトに携わり、15年以上にわたって子どもの遊具や遊び場のデザインを手がける。幼少期における表現活動の重要性を感じており、学校教育以外の選択肢を構築するべく広く活動中。2020年4月現在、4歳3ヶ月の“姫”と毎日遊ぶ様子がSNSを通じてママたちの関心を集めている。Instagram:@takeru_ide

この記事を書いたのは…

Atlya-Staff