Report

アトリア著者barマスター下田直人さんをお招きして-Report-
就業規則の神様に聞く、幸せな会社の社長の共通点とは何なのか?

Atlya自主企画で、今回が初開催となった著者Bar企画!


第一回のマスターは、『就業規則の神様』が明かす “幸せな会社”の社長が大切にしていること、の
著者である下田直人さんにお越しいただきました!
本イベントはリアルイベントと同時にライブ配信も行いました!
ゲストは、マテックス株式会社 松本浩志さん、空き家活用株式会社 和田貴充さん
アトリア主宰の井尾は、下田マスターのお店のバイト役でファシリテートしました。笑

3代目として事業継承して経営を進める松本さんと、空き家問題を解決したい!と起業した和田さん、
本イベントで初対面なお二人。一見繋がりがなさそうながら、下田さんが思うお二人に対しての共通点を話してくださいました。


「経営者としてこうでなければならない」「会社とはこうあるべきだから」と、
何かに縛られての経営ではなく、”自分がワクワクする、やりたいから、こうありたいから”
という前向きな理由で経営しているということ。


下田さんの本にもありましたが、幸せな会社の社長は経営にも【直感】を活用しているというお話。
論理的にこうすればこうなる、というものも時には大事ながら、これならいけるかもしれない、これで行きたい、
という直感や感性を大切に出来ているか、ということ。





ただ、下田さんの本やイベントを通して強く印象に残った言葉としてあった、
「志から経済の豊かさ」は大切な上で、成果が出ておらず企業が続いていく上で必要な利益が出ていない、
というのも違うということ。


松本さんは、取り組みとして、真の終身雇用制度を導入するとのこと。
経験と知恵のある大人をお給料を下げるというあり方ではなく、長く一緒に働いて欲しいとのこと考えていらっしいました。
和田さんは、最後の職場になるという年長者の採用をしたりする中で、社長は完璧な人間というわけではない、
だから、逆に社員から応援してもらっているというお話をされていました。


自分がこんな会社にしたい、社員にこうあってほしい、というところに始まって
それを思いつきだから、あくまで理想だから、で終わらせずに
それを叶えるためにどうするべきか?何が必要か?と直感や感性をリアルに落とし込む、肉付けすることに注力して実現していく。ということの大切さを改めて感じました。





社労士さん、経営にちかいところで働いている方、企業勤めの方など多様な方々がいらしゃった本イベント。
こうしてあげたいけど、会社の規則的にどうなんだろう?と迷ってしまった、という相談があったり、
たくさんの意見が飛び交って、経営者のみならず全ての人にそれぞれの角度で響いたようでした。






本を読んだ事がなかった方も、熱の入ったこのイベントで購入に至っておりました。笑
イベント後は下田さんからのサイン会!終了後も色々なところで、前向きな議論が生まれていました。


「論理的じゃない」「思いつきだけでうまくいくわけないよ」と、直感的な事を否定される事があったり、
なんとなく直感というとあまり考えていない、とマイナスの意味で捉えられる事が多かったりもします。


でも大切なのは、その直感を直感だけで終わらせないという事なのかなと思いました。
ありたい自分、ありたい企業を実現するために、何をしていくべきなのか、
beingからto doを考えていく事で、幸せな会社ひいては幸せな働き方が叶っていくのかもしれません。


本日の熱いイベントの映像は下記Youtubeよりご覧いただけます!
少しでもこの熱量や思いが届きますように。


https://www.youtube.com/watch?v=CjQtGIx2QGE&t=2s


きっと明日からでも実践できるはず、私もですがせっかくの人生楽しく幸せに働きましょう!
また下田さんとのイベントも構想中!お楽しみに^^


そしてこのライブ配信でも伝わるであろうAtlyaのスペース、レンタルサービスございます!
ぜひみなさんの「やりたい」もATlyaという場所で叶えていただけたらと思います。

Atlya広報のもえがお送りしました!
この記事を書いたのは… 荒井 萌

荒井 萌

イベントMC/コミュニティマネージャー
Atlya参宮橋 広報/企画/経理担当 /水・金のコミュニティマネージャー(ほぼ毎日Atlyaにいます!) 新卒でインターネット広告代理店の営業になり、仕事の傍らカフェやBARで歌うなど音楽活動を行う。 そのうちにリアルな体験を通して人の心を動かしたいと思い、東京ガールズコレクションを企画・制作する企業に転職。 TGCというブランドを活用した新規事業領域を担当する傍ら、フリーでイベントMCや文化放送への出演、また「Voicy」といった声での発信にも注力しており、3月28日には初のCD発売、ライブ開催に向けたクラウンドファンディングは8月に達成、ライブ開催を果たす。 現在は、Atlyaのビジョンに深く共鳴したことをきっかけに、コミュニティマネージャーとしての場づくりはもちろん、 広報・企画/経理として全体に関わっており、Atlyaを通じて世の中をよりよくすべく奮闘中! また休日などは、ウエディングを含めたイベントMC/シンガー/パーソナリティなど、 声で多くの人生を応援するべく「声」を中心として活動中。