Report

自分を知るためのツールとしての星とタロット〜星と絵札の未来学〜Report
-人生の道しるべに近づく自分との時間-

なんだか未知の世界だけど、どんなワークショップなの?


未発掘のフォークロア文脈と辺境チックな都市文化をスケッチする図案作家”有田昌史”をお招きして、ライフスタイルインする力をつける。 過去の出会いも出来事も否定することなく、意味づけし未来の創造力に変えていく。


このクラスは、単にホロスコープを読めるようになることを目的としているものではなく、
自分の力として天体への理解と自分のLIFE is ART “人生の表現活動”に落とし込める力を養っていくクラスとして開講しています。
というと難しく聞こえるかもしれませんが、、笑


ワークショップ開催にあたって、こんな事に悩んでいる人におすすめですといった、分りやすいターデットの説明や特定はしていません。
分りづらい、という意見もあるかもしれないのですが、どこか少しでも気になったりキーワードに惹かれたら、
まずは来てみて感じてみてほしいなぁと思います。ちょっとチャレンジングな開催の仕方かもしれません。
だからこそ、こうしたレポート形式で講師である有田さんが、このワークショップを通して伝えたいことや熱量、
共催しているAtlyaの広報である私(荒井)がそんな有田さんのワークショップに参加していて感じる事をお届けしたいと思っています。


講師:有田昌史さんからのメッセージ「毎回、神回を目指す!」


有田さんが素敵なメッセージをくださったので、文末等の編集はしていますが、
意味合いや思いの熱が変わららないよう下記にてお伝えします!

今回のAtlyaの講座では、かなり実験的な試みをしていて、自分でもチャレンジングだなぁと思っています。
一期一会のスリルのなか、毎回スポーツ選手か格闘家のように挑んでいます。


知識積み上げ式のコンテンツで進行する方が万人に分かりやすく、
インスタントにイロハを教えて認定書を渡すという形も可能ではあります。
認定書をもらう満足感のために自己投資して、
そういった参加者がフランチャイズ式に、また新しい枠の講師になって教えてという形です。
形式にいい悪いはないとは思うのですが、実際に現場を経験してきたうえで、
現場のリーディングやセッションは、そんなに甘くないと感じています。


というよりも、一人一人の存在の多面多層性は、そんな集積知で読めるほど薄っぺらいものではなく
人と人の複雑な関係性も一年分の講座の知識であてはめることは不可能だということです。
それにも関わらず、講師に聞けば何でも教えてもらえる、自分の人生全ての答えを持っている人かのように頼るという
「依存関係」が生まれてしまうことも多くあります。このことは星の業界の有識者達の間でも問題視されて来た事象なんですね。
Atlyaでは新しい視点とか気づきとか、
最悪でも「よくわからないけど潜在意識が静かにザワザワするような何か」を持ち帰ってもらうとか、一番ハードル高いところを意識しています。 自己創造性を形にしていくプロセスの中に占星術やタロットの象意をあてがうのはメリットが多く、その背景に東西の伝承哲学が横たわっているのを実感出来ます。
裏コンセプトは「毎回、神回を目指す!」ということ。
そして努力目標は「もっとも伝え難い到達者が見た景色を、いかに誰にでも分かりやすく
“真我の記憶を刺激するように”伝えるか!」です。


自分を知るためのツールとしての占星術やタロット

とっても熱いメッセージ・・・!泣
私自身、星と絵札に関しては知識0なのですが、有田さんはとても言葉が豊富で、なんとも軽やかにお話されます。
もちろん、スキルという言葉でも言えるのですが、上記メッセージにあったように目の前の人に伝えたい、届けたいという熱がそうさせているのだろうなと思います。


元々占星術に興味があったという方で、色々勉強になった!という方もいれば、知識0で難しくてよくわからなかった、、という意見も勿論ありました。
ですが、参加者の皆さま初めましての中、素直な意見を最後にたくさんとばしてくださいました。
初心者向け、このくらい星がわかる人むけ、などと対象ターゲットがどこの層なのかをハッキリさせたほうがいいのでは?
というのは思ったりもしたのですが、やはり冒頭に書いたようにタロットや占星術を出来るようになりましょう、という講座ではないなと感じます。
もちろんそういったエッセンスは散りばめられているのですが、星を読むことでより自分を知ることに繋がるし、
そういった星などの力をうまく活用できると人生よりパワーアップ出来るんじゃないか?ということを、
有田さんが実体験を通して色んな話をしてくださってます。

あなたも私、だからこそ私を知ることが大切


有田さんのお話にもあって、わたしが感じたことを1つ。
自分以外の人間が世の中にはたくさんいるわけですが、結局目の前にいる人も隣にいる人も全て自分という人が見ているものでしかない。そう思うと結局全部が自分でしかない。


だから、誰かを愛することも傷みを分かち合おうとすることも、まずは自分を知ることから始まるのではないか。
自分自身を知ることが一番の近道なのでは、と改めて思いました。
Atlyaそのものも「ワタシクリエイト」をコンセプトに置いており、自分をいかに知っていくか、を重要視しています。
自分を知ることは、きっと他の誰かの中にいる私を知ることでもあって、他者との理解にもつながると思っています。


タロットの絵も私とあなたでは捉え方が変わるし、自分はどう感じるか?が大事。
ホロスコープも簡単にサイトで出せるので、自分の物を出してみて、占星術の面から自分で自分を読み解いてみるのも面白いかもしれません。


ただ軽やかな有田さんの雰囲気と言葉での読み解きセッション50分を受けていただくのも、もちろんオススメです!
50分8,000円でこのワークショップと同日開催をしています。
そしてこのワークショップを受けた方は500円引きでセッション受講が可能です。
素敵な有田さんのセッション、この価格で受けられるのは今のうち、、、だと思いますのでぜひこの機会に(笑)


次回は7/19(金)19:00〜21:00です。お申し込みはこちらからどうぞ!


▼その先もチケット購入可能です▼
8/16(金)19:00〜21:00はこちら。
9/13(金)19:00〜21:00はこちら


セッションも上記日程ですので、HPもしくは、info@atlya-co.com まで!


このレポートで少しでも興味を持ってきてくださる方、お待ちしております!
この記事を書いたのは… 荒井 萌

荒井 萌

イベントMC/コミュニティマネージャー
Atlya参宮橋 広報/企画/経理担当 /水・金のコミュニティマネージャー(ほぼ毎日Atlyaにいます!) 新卒でインターネット広告代理店の営業になり、仕事の傍らカフェやBARで歌うなど音楽活動を行う。 そのうちにリアルな体験を通して人の心を動かしたいと思い、東京ガールズコレクションを企画・制作する企業に転職。 TGCというブランドを活用した新規事業領域を担当する傍ら、フリーでイベントMCや文化放送への出演、また「Voicy」といった声での発信にも注力しており、3月28日には初のCD発売、ライブ開催に向けたクラウンドファンディングは8月に達成、ライブ開催を果たす。 現在は、Atlyaのビジョンに深く共鳴したことをきっかけに、コミュニティマネージャーとしての場づくりはもちろん、 広報・企画/経理として全体に関わっており、Atlyaを通じて世の中をよりよくすべく奮闘中! また休日などは、ウエディングを含めたイベントMC/シンガー/パーソナリティなど、 声で多くの人生を応援するべく「声」を中心として活動中。