Report

朝からスッキリ!コミュニティヨガ-身体を通じた自分との対話-Report
見守りサポートでファミリーフレンドリーな時間を

本来のワタシに還る時間を全ての人に

ヨガ実践・指導者でもあり、アーユルヴェーダ・ヒーリングコンサルタントでもある美智子さんとともに、心身共に健康になりさらに本来の生き方をできるようなヨガを一緒に行うこちらのワークショップ!
毎月第1火曜日10:15〜11:30で開催しているこのワークショップは、Atlyaならでは!見守りのプロである”見守りママ”がいるので、お子様連れも大歓迎です^^

自分の気持ちを外に置いてみる。今の自分の状態を感じてからスタート!

このワークショップでは、美智子さんの「今日の調子はどうですか?」という問いかけからスタート。
「家族とずっと時間が合わなくてすれ違って辛くなっていたけれど、ようやくちゃんと話す時間が取れてやっぱり”家族”がいて幸せだなぁって感じて今日も幸せです」 「仕事でのやり取りでうまくいかないことがあって、すごくイラついて今朝も起きてからまだなんとなくそのモヤモヤを引きずっている気がします」 など、いろんな気持ちがたくさん。
初めまして、の人もいる中で急にそんな質問!?
と驚く方もいるかもしれませんが、言葉にして目の前にその感情や気持ちを一度置くことで、冷静に自分のその感情を眺めることができたり、それだけで少しスッキリしたり。そして不思議と気持ちのシェアをした後は、みんなの距離が近くなったような柔らかい空間になっていると思います。
ぜひ、このヨガの時間を自分に問いかける時間にしていただけたらと思います!

ファミリーフレンドリーなアトリアだからママは安心

最初はどんなお母さんでも、うるさくしてしまったら?とか、うちの子大丈夫ですか?と心配になりますし、お子さんもお母さんと離れて泣いていたりもします。でもそれもちょっとの間だけです! お母さんが見守りママに見守ってもらえていることへの安心感を感じて、楽しくワークショップに参加していると、お子さんも自然と泣き止んでお母さんが楽しんでいることに参加してくれたりします。
講師の美智子さんはじめ、参加者の方みんなが一緒に楽しもうね!という気持ちでいることによる暖かい空気の伝染効果もあるかもしれませんが、お母さんがまず満たされること、それをお子さんも見て感じて不安が消えていくのだと思っています。意欲的に参加してくれて、お母さんの上から乗って柔軟のお手伝いをしてくれることも(笑)
見守りではなく、ママと一緒に仲良く親子ヨガを楽しんでいる方もいますよ!!「ママの楽しい」を子供と共有する時間にも🎵

しなやかな身体作りが、ココロも穏やかにしてくれる

美智子さんもよくおっしゃっていますが、求められるポーズをしっかり取れるかどうか、ではなく、自分の身体と対話しながらバランスをとることが大切。
完璧にポーズをとらなきゃ!と力みすぎると、変に痛めてしまう可能性もあります。 どの辺がきつい?と問いかけながら、その時の調子を感じながら。
当たり前ながら、自分の身体はこんなにもたくさんの骨や筋肉で出来ていたのか!と意識することで改めて感じることが出来ると思います。
そして、ヨガ終了後は消化力もアップしているんだそう!
お時間のある方には、Atlya自慢のtsugugoto caféの定食を食べていただいています。
この記事を書いたのは…

iosawako