定期イベント

【zoom】 Atlya聞く・聴くカフェ〜心が潤う対話会
~毎月1回ZOOMでの開催を継続します〜

なんだか気持ちがザワザワする……

ある人との関係性をなんとかしたい……

ちょっと悩んでいるっていうか……

次にどうしたらいいんだろう、私は本当は何をしたいの……

そんな、なんだかモヤッと抱えていること、誰にでもあると思います。

先の読めない不安があったり、何の情報を信じてどう行動したらいいのか、自分の軸がグラグラするのも当たり前。
その心の内側を、オンラインでつながる安心空間にそっと出してみませんか?

オープン以来自分自身とそして周囲と”つながる”ための対話を大切に、共創、発展してきたAtlya。
一人ひとりがより生き生きと、自分自身を創造し続けるAtlya のコンセプト”ワタシクリエイト”の原点に”対話”があります。

自分との深い対話は、他の人との対話から生まれてくることが多々あります。そんな対話を、共感的コミュニケーション(NVC:非暴力コミュニケーション)をベースに体験してみませんか? 

"NVC”と聞くとなんだか何かよく分からないし抵抗がある方も、NVCは興味あるけれどいきなり連続講座に参加するのはちょっとハードルが高いと感じる方も、「Atlya聞く・聴くカフェ」にまずどうぞ!

気軽に参加できる「共感カフェ」の形で、なんだかモヤッと抱えていることを話してみましょう!というお誘いです。

「Atlya聞く・聴くカフェ」は、「NVCミニ入門講座」と「リアルな共感体験」の2本立て

◆19時〜NVCミニ入門講座

もっと、人の話を聞けるようになりたい。どうしたら?
同調でも、同意でもなく「共感する」ってどういうこと?
つい、人に合わせてしまうことが多いけど、ほんとうは私にも言いたいことがある……。

自分も、相手も大切にするコミュニケーション、NVCについて簡単に解説します。

一般的なイントロダクションも可能ですし、NVCに関する本を読んだ、他の講座に参加したことはあるけれど「こんなときはどうしたら?」など特定の興味関心があれば、そのことにフォーカスしながらのご紹介も可能です!

◆20時頃〜NVC体験ワークショップ(共感カフェ)

最近起こった「なんだか気持ちが動いたこと」(嬉しかった! 悲しかった、気持ちが沈んだ、気になることがある……などなど)の話題を出していただき、シンプルなNVCの手法で聴き合い、同情(たいへんだったね、可愛そうだね等)や同調(わかるわかる〜等)とは異なる、ハートからの想い「共感」を贈り合います。

もしかしたらそういうことは普段友達や家族とと話せているよっていう方もいるかもしれません。でも、思った以上に自分で壁を作っていたり、言われたくない言葉に実は傷ついていたり……ということはありませんか? 

「共感カフェ」では、案内人の栗山のぞみさんが場をホールドしたうえで、参加者同士でゆったりとお話を聞き合います。NVCの基本を大切にしながら、より自然な言葉の使い方、聴き方を皆さんと探求していきましょう。

【こんな感想が届いています。】

「会社での人間関係でうまく行かないことがあって疲れていました。そのことを正直にさらけだすって怖いんですけど、思い切って飛び込んでみたら、暖かく迎えてくれる人がいることに心がホッとしました」

「自分がなぜこの出来事をそのように感じてしまうのかクリアになりました」

「大切な人とこういう対話の時間をとってみたいと思います!」

「友達とのやり取りで、言葉こそ柔らかかったけど、相手から一方的に攻められた気持ちになった会話が気にかかっていて……。まず、『面倒だから我慢したけど、心の中では腹が立っている』と「本心」を吐き出したことで、ちょっとスッキリ。でもこれでは、単なるガス抜きで終わりです。NVCの対話を重ねていったら『腹が立った』感情の奥に、もっと相手と一緒に切磋琢磨したい、向上していきたいんだ……という私の思いがあることに気づきました。自分の中に前向きなエネルギーが湧いてきて、希望が持てました!」

<2020年下半期Zoom 「聞く・聴くカフェ」開催日時>
11月19日(木)
12月17日(木)

時間帯はいずれも19時〜22時 @zoom
(zoomのURLは開始1時間前までにお送りします)

《世話人》

栗山のぞみ 
Atlya メンバー/共感的コミュニケーション(非暴力コミュニケーション :NVC)実践者・共有者/ライター・エディター

2007年にミキ・カシュタン(CNVC認定トレーナー、Bay NVC創始者)の講座でNVCに出会い、以来日本に来日したトレ ーナーたちの講座および、安納献、小笠原春野、鈴木重子、 水城ゆう、後藤ゆうこ・剛らの講座・勉強会等でも学びを深める。
2014年12月に清里で行われたIIT(国際集中訓練)に参加 。2015年、アメリカ西海岸のBayNVCが主催する1年間の 「リーダーシップトレーニング」に参加。2016年、2017年 はアシスタントとして参加。現在、NVCを学ぶ仲間と共に共感的 コミュニケーション勉強会を文京区で月に1回開催する他、 自らの近隣コミュニテイや参宮橋Atlyaで気軽な対話会を定期的に開催。また、仲間とともにNVCの土台を伝える「基礎づくりコース」を開催し、 その修了生は現在250人を越えた。

「文章でつなぐ/食でつなぐ/つながりを伝える」の3つの柱を中 心に活動を展開する"つなぐ環CreateHope"主宰。
NVCジャパン・ネットワーク(http://nvc- japan.net/)の運営者の一人。
人身取引の撲滅を目指す国際NGO「ノット・フォー・セール」 の日本支部「ノット・フォー・セール・ジャパン」 の副代表でもあり、NVC共感の欠如が「搾取」「 奴隷労働」を産むと考え、NVC意識の広まりが人身取引の解決にも深く関与すると信じて、活動を続けている。

 

会場 Atlya 参宮橋  *状況によってオンライン開催(zoom)に変更になる場合があります。その際は、事前に連絡いたします
スケジュール 19:00〜20:00 NVCが初めての方むけのミニ講座
20:00〜22:00 共感カフェ(NVC実践・体験会)

19時からのお時間で自己紹介や、今回参加のキッカケなどをシェアし、ミニ講座を行います。NVCのワークに過去に参加したことのある方も、ぜひ、19時からご参加ください。

「参加したい! でも19時には間に合わない」という方(NVC体験者に限る)は、20時からの参加も可能です。お申し込みのときにお知らせの上、この時間にアクセスしてください。
料金 3,000円
チケット hhttps://atlyadialog07.peatix.com/
参加の際のお願い 以下の、NVCの感情リストをダウンロードしてお手元にご準備ください。プリントしてご持参いただけると助かります (こちらで予備の準備もあります。)

 http://nvc-japan.net/data/Feeling&Needs+intention.pdf
Atlya参宮橋について
「働く」と「生活」をもっとシームレスに、100 通りの働き方を創造するコークリエイションスペースを4月渋谷区参宮橋にオープン。クリエイターや企業が集い、コークリエイションを展開していく空間です。そして同スペースには味噌汁を中心にした無農薬野菜を使った食事・カフェサービスを提供するカフェラウンジ「tsugugoto cafe」も兼ね備え、地域に開いた場所として自然な交流が生まれるコミュニティを目指します。

Atlya参宮橋 http://atlya-co.com/

ワタシクリエイト/ホリスティクライフWebマガジン https://www.watashicreate.com/about
この記事を書いたのは…

Atlya-Staff