Report

「心が満たされるごはん」annaレストラン-Report
4/12 Atlya1周年anniversary企画 アーユルヴェーダごはん

Atlyaの1周年記念でもあり、アトリアメンバーでコミュニティヨガの講師である、みちこさんに企画していただき、今回特別レストランが実現しました。料理を作って下さったのはアーユルごはんanna主宰の三浦麻貴さん。

『美味しくて・意味があって・ストーリーがある』



そんな素敵なメッセージカードが添えられたテーブルには、1周年のお祝いということで、まきさんが生けたお花が飾られています。




何とも言えない美しさ。「ザッと生けただけなの」というまきさんの言葉と裏腹に、ちょうど食事が映える高さで切られた花たちと少しエキゾチックなテーブルコーディネートが相まって、何だか一気に心が高鳴る!そんな高揚感が訪れました。




そして、ウェルカムドリンクをいただきながら、はじめにみちこさんから「アーユルヴェーダの食卓」ということでアーユルヴェーダについて少しレクチャーいただきました。


■春のスパイスジンジャードリンク

アーユルヴェーダで大切にしていること。
それは食事と睡眠と運動。そして何より『満足感を得ること』『気の合う人たちと、きちんとしたな場所で、楽しく、身体に良いものを食す』
エネルギーを大事にするからこそ食べる場所も大事であり、ヨガでも立って水を飲まないように、身体に丁寧に取り入れていくことを大事にしているそうです。
そしてアーユルヴェーダでは第一に『消化』
食事をいただく前に消化を助ける生姜などを必ず食べるそう。
そして消化は人によって違うから、自分の消化力に合ったもの。食材だけに目を向けるのでは無くて、自分の消化力を上げていくこと。
食材だけに依存しないで。「あれを食べちゃったー」という罪悪感がむしろ毒になる。何より感謝の気持が沸いてくることが大切。
そんなみちこさんのメッセージは、生き方のメッセージのように心に響きました。


(今日はなんと!まきさんのお誕生日ということでみちこさんからの花束と皆でお祝い!)

そしてここからは、言葉にならないくらいの美しく美味しい食事の数々。

■小さなスープ

※春キャベツのスープ
自然の甘さが口の中に広がる優しいスープ


■前菜プレート

※イチゴとクレソンの胡麻ソース添え
胡麻ソースが見事にイチゴとクレソンによく合う
※ほたるいかとあさつきのマスタード和え
今までにいただいたことの無いような柔らかな味わい。ホタルイカってこんなに味濃く美味しいの!
※春の天ぷら
揚げ物でも他のお野菜とよく合い食が進みます
※空豆のカロンジ和え
※新じゃがのパンチホロンソテー
白いプレートの中に、彩り豊かな野菜の数々。目に飛び込んできたと同時に、歓声が上がるほど美しくもあり、何だかあたたかさもあり。。見ているだけでも感動してしまうほどでした。

■鰆の昆布酒蒸し 桜のたれを添えて

春の菜の花・人参の彩りとボリュームのある鰆。丁寧にえんどうが飾られているお椀は芸術品のようで、桜のたれをまたよく身に絡ませて食すと違う味わいを楽しめます。


■筍ご飯にうどの沢煮椀

もっちりとした食感のごはんに優しい筍。ほのかな渋味や苦味も心地よく。そこに香草が乗っていることで引き締まった味わいです。
箸休めの柑橘ジンジャーマリネでお口もさっぱりした所で、甘味。


■甘味

※抹茶のブラマンジェ スパイスシロップ
※緑豆のあんこ玉
ツルツルとスプーンが進む食感が心地いいブラマンジェと、食べ応えのあるあんこ玉。
その甘味にぴったりな深い緑茶をいただき、コース料理が終了。





「まきさんは、どこでこんな美味しいご飯を覚えたの?」

そんな質問が出たときに、静かにお料理を作るまきさんの手が止まり、 「実は学校に通った訳では無くて、母からなんです。父が料理にこだわりがあったのもあり、母がとても料理が上手で。」

その話を聞いて、ずーっと感じていたこの全体を取り巻く『あたたかさ』は何なのだろう?

という問いも納得。腑に落ちました。まきさんのごはんには、愛が溢れています。

一緒に食卓を囲んだみなさんと、美味しさに唸りながら味わう時間×楽しい会話の時間とが重なって、身体ぽかぽか何とも満足感に包まれた食卓は、annaレストランの「心満たされるごはん」コンセプトそのものでした!

花の美しさを感じること、食の彩りを感じること、そして味わい美味しいと感じること、同じ食卓を囲んだ仲間とつながること。五感を使っていただくことでエネルギーが湧いてくるような、そんな体験でした。

まきさん、ごちそう様でした。四季折々に又、いただきたいです。


アーユルごはんannaでは、アーユルヴェーダとヨーガの教室を開催しているそうです。
ホームページはこちらから→『アーユルごはんanna』

そして、次回みちこさんが企画してくれているスパイスキッチン!もお楽しみに。

Report by macco.
この記事を書いたのは… 長尾真紀子

長尾真紀子

執行役員・コミュニティマネージャー
株式会社エモーヴ・You be You株式会社 執行役員/コミュニティマネージャー 健康科学部栄養士課程大学を卒業後、大手化粧品会社総合職として営業・美容教育と20代は仕事に没頭。コミュニティビジネスノウハウを実践から叩き込む7年を経て、2児(男子)の母となる。 子育てに専念する期間も通して感じた〝子育て×働く〟どちらも前進させられる・どちらかを諦めることの無い社会を実現させる場として、子連れシェアオフィス(認可外保育園)コミュニティマネージャーを、立ち上げから2年半務める。2017年6月eMORVinc.に参画。 NPO学芸大こども未来研究所 教育支援フェロー/学芸の森保育園外部運営委員